"着物買取 相場"の記事一覧


満足価格!着物買取【バイセル】

着物買取 安い

着物を買い取ってもらいたいけど、どうせ安いんでしょ?

そんなふうに感じて、ためらってしまう方も多いと思います。

でも少し考え方を改めてみたほうが良いかもしれません。

不用品を持ち続けるということは、人生にとって大きなコストを支払い続けているということです。

必要のない在庫のために、貴重な居住スペースを奪われる。それさえなければもっと安く生活賃を抑えられるかもしれないのに。。。

そう考えたら、そのコストをカットするだけで人生の大きなプラスになるんです。

不用品はお金を払ってでも引き取ってもらうべき!

逆にお金をもらえるなら、安くてもありがたいと考えたほうが良いのです。

着物買取 相場

着物には、だいたいの相場というものがあります。

訪問着 2,000円~200,000円
振袖 2,000円~140,000円
付け下げ 2,000円~80,000円
色留袖 2,000円~70,000円
黒留袖 2,000円~70,000円
小紋 3,000円~100,000円
色無地 1,000円~20,000円
袋帯 500円~200,000円
名古屋帯 500円~120,000円
丸帯 1,000円~50,000円
半幅帯 500円~20,000円
羽織 100円~30,000円
長襦袢 500円~5,000円
和装小物(帯締・帯留・簪など) 100円~12,000円
反物 100円~6,000円

着物の買取相場は以上のような感じと言われています。

見ての通り、幅があります。

期待しすぎるとがっかりしてしまうので気をつけてください。

数百円程度しか値がつかないことはよくあります。

どうしても高く売りたいのであれば、メルカリやヤフオクに出品すべきでしょう。

ただしメルカリやヤフオクは、手間がかかりますので、その点について事前に勉強しておく必要があります。

早く処分してスッキリしたいのであれば、安くても業者さんに引き取ってもらうほうが手っ取り早いと思います。

855262.jpg

着物買取 いくら


着物を買い取ってもらうとしたら、一体いくらになるんでしょうか。

こればっかりは、それぞれ相場が違いますし、一概には言い切れないものです。

作家 着物買取 相場


米沢紬 20,000~52,000円
塩沢紬 15,000~48,000円
信州紬 11,000~35,000円
牛首紬 22,000~69,000円
本場黄八丈 45,000~160,000円
加賀友禅 15,000~88,000円
吉野間道 39,000~163,000円
京友禅 5,000~51,000円
由水十久の着物 70,000~226,000円
斉藤三才の着物 12,000~41,000円
丹下雄介の着物 26,000~89,000円
中村勇二郎の着物 15,000~63,000円
藤井寛の着物 45,000~172,000円
志村ふくみの着物 177,000~230,000円
羽田登喜男の着物 36,000~185,000円
柿本市郎の着物 16,000~92,000円
松井青々の着物 17,000~181,000円
紬屋吉平の着物 29,000~140,000円
千總(ちそう)の着物 33,000~212,000円
龍村美術織物の着物 12,000~69,000円
浦野理一の着物 50,000~150,000円
久保田一竹の着物 200,000~300,000円
玉那覇有公の着物 70,000~100,000円
栗山吉三郎の着物 40,000~70,000円
吉田文之の着物 10,000~58,000円

相場はだいたい以上のような感じだと言われています。

ただし、査定してみると思っているより安く値付けされることも多いです。

基本的には思っているより安いと考えておいたほうが良いでしょう。

それでも処分したいという場合に買取を考えるべきだと思います。

本気で高く売りたいと考えるのなら、それはプロ同士の戦いに入っていくわけですから、それ相応の勉強と経験が必要だと思います。

着物買取 価格


着物の買取価格というのは、プロじゃないと全く予想ができないものですね。

とは言え、どうせ売るなら損はしたくないものです。

だとするとある程度の下調べは必要ですね。

これから売ろうとしている着物と同じものがオークションで売られていれば、それでだいたいの相場を把握することができます。

いくら調べても分からないという場合は、なるべく高めの値段を設定してオークションに出してみると良いかと思います。

ただし、商品説明があいまいだったり証明するものがなかったりすると、信用してもらえず買い手がつかない場合もあります。

ですから、自分に知識がないのであれば信頼できる買取業者さんに任せて売ってしまうのが最も無難です。

業者さんの買取は基本的には安いです。

ただし、その中でもバイセルは最も良心的ですし、上場企業ですから信頼できますのでオススメできます。

着物買取 値段


着物買取の業者さんはたくさんありますが、いったいどれくらいの値段で買い取ってもらえるものでしょうか。

こればっかりはものによるので一概には言えません。

ネットショップなどを調べて相場をチェックするのも大変ですし、正確ではありません。

でもよくよく考えてみると、ずっとタンスの肥やしになってた着物ですから、値段がゼロでも仕方ない、と思っておいたほうが良いと思います。

そのほうが幸せです。

オークションへ出品して上手に販売すれば、高く売れる可能性はあります。

でもそうとうな努力が必要。

だとしたら、買取業者に買い取ってもらって1円でも値段が付けば、それだけで満足すべきなんだと思います。

そこでオススメなのが、バイセルの出張買取です。出張料も査定料もキャンセル料もゼロなので試しに査定だけしてもらうことも可能です。

これが最もかんたんに値段を知る方法だと思います。

着物買取 高価


着物の高価買取を実現してもらうためには、どうすれば良いのでしょうか?

もちろんある程度は交渉すると効果が出るかもしれません。

あとはなるべく状態を良くしておくことも大事でしょうね。傷や汚れなどがないようにしておくと良いかと思います。

最も大事なのは業者選びだと思います。

失敗しないためには、有名なメジャーどころを選んでおくのが無難だと思います。

着物買取 平均


着物買取価格って平均するとどれぐらいになるのでしょうか。

着物は質はピンからキリまでありますし、需要にもバラツキがありますから、平均してもあまり意味がありませんね。

業者さんの着物買取もだいたい似たような価格になります、その中でも少しでも高く買い取ってくれる業者さんというのは、中古市場における販売力が強い業者さんですね。

バイセルは独自の販売ルートも持ってますし、オークションにも強いので比較的強気な買取価格を提示してくれる業者さんだと思います。

着物買取 二束三文


着物の買取って二束三文なんでしょうか?

たしかに、期待しすぎると裏切られるかもしれません。

ものを高く売るというのは難しいことなんですよね。

物を高く売るには、プロでも才能と努力が必要とされます。

ためしにネットオークションに挑戦してみると分かると思いますが、高く売れるようになるまで努力が必要なんですよね。

そう考えたら、一般人が着物を売るのだから値段が付けられるだけでもありがたいということが分かります。

着物買取 無料


着物を買取してもらうためには、なにかと準備が必要です。

店舗への持ち込みなら移動費用が要るでしょうからね。

宅配買取でも箱を準備したりなんやかんやあります。

でもバイセルの出張買取は自宅まで査定員が来てくれるのですが、査定料も出張料もキャンセル料も無料です。

試しに査定に出してみるだけでもタダで済むのでお得ですね。

着物買取 大島紬


希少性が高い着物として知られる『大島紬(おおしまつむぎ)』は、比較的高く売れる可能性が高いと言われています。

種類が数多くあるので査定する人の熟練度も必要となります。

『大島紬(おおしまつむぎ)』というのは鹿児島県の奄美大島で生産される着物で、世界3大織物の1つにも数えられているらしいです。

高価買取を期待できるので、査定だけでも試してみる価値はあると思います。

着物買取 喪服


喪服の着物って、高く買取してもらえるのでしょうか?

もちろん、需用のあるところに買取あり。なので買取自体はしてもらえる可能性は十分あります。

ただし場合によっては安いどころか、買い取ってもらえないこともあるので少し注意が必要です。

ゼロではありませんが、最近は着物の喪服の需用が減ってきていますから。

とは言え、買い取ってもらえるかどうか自己判断は難しいので、試しに査定してみることをオススメします。